2006年09月23日

朝青龍、敗れるも18度目の優勝/秋場所

????〓¨.jpg

横綱朝青龍(25)が2場所連続18度目の優勝を果たした。大関千代大海(30)には物言いの末に素首落としで敗れて2敗目を喫したが、取組前に3敗で追っていた前頭6枚目の安馬(22)が大関栃東(29)に突き落としで負け、優勝が決まった。白鵬(21)は琴欧州(23)との大関対決にも負けて6敗目となった。十両で5枚目の武雄山(32)が同6枚目の時津海(32)に寄り切られ、14連敗となった。



日刊スポーツより


posted by 4℃ at 20:14| Comment(2) | TrackBack(1) | news | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
って画像朝青龍じゃねええええええw
Posted by YMT at 2006年10月05日 00:24
あら?画像におかしいところがありました?(汗)
Posted by 4℃ at 2006年10月22日 12:05
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

安馬敗れ、朝青龍が18度目の優勝…大相撲14日目
Excerpt: 大相撲秋場所14日目(23日・両国国技館)――朝青龍が2場所連続、18度目の優勝。一人、3敗で追っていた安馬が栃東に敗れた時点で、千秋楽を残して横綱と2差以上が確定したため優勝が決まった。 しかし、朝..
Weblog: ニュースの館
Tracked: 2006-09-23 22:46

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。